本当に気にすべきは「総支払額」

今まで乗っていた車、13年乗って15万km位。
すごくいい車だったけれど、そろそろガタがあちこちに・・・。

 

高速の料金所等で急に減速するとエンジンが停まったり(!)、
コンピューターのエラーか、突然3速固定で動かなくなってしまったり・・・。

 

スピードメーターが動かなくなり、連動しているナビ使えなかったり。

 

 

かなり動きが不穏な感じになって来てしまいました。
動きはするけれど、あちこちで不都合を感じてプチストレス!

 

そこで中古車に乗り換えることにしたのですが、最初は楽しかった次の車選び。
ワンボックスで車中泊しながらあちこち旅行がしたい!とか、ステーションワゴンでさっそうと走りたい!とか・・・。

 

色は赤?白?それともシルバー?想像はどんどんふくらんで行きます。
妄想をしているうちは楽しかったのですが、実際に車種を決めたら今度はお金の方が気になって・・・。

 

 

同じような車種やグレード・走行距離で、あっちが高いこっちが安いと中古車販売のあちこちのサイトを見て常に価格チェックをしていました。
そんな中、「お、ここが安い!」と思う所を見つけて、実際の車を見に行きました。

 

車自体は程度もいいし、想像以上にキレイで「これにしよう!」と思いその場で申し込みすることに。

 

 

その前に、「車両本体価格」しかネットで見ていなかったので、「総支払額」を出してもらいました。
これが落とし穴・・・総支払額が思った以上に掛かってしまってビックリ!

 

販売店の所在地と私の住んでいる所が離れているので、登録費用も管轄外ということで追加料金が発生するし、あれこれあれこれと費用がかさんで。
結局、車両本体価格は安い!と思ったのに、諸費用を含めて総支払額で見るとあんまり安くない・・・。

 

 

いっそ登録も自分で陸運局に行ってやろうか???と一瞬妄想したけれど、やはりそれはそれで難しいので・・・すべて販売店でお願いしました。

 

中古車サイトで気にしがちな「車両本体価格」ですが、本当に気にすべきは「総支払額」・・・。
「中古車購入では総支払額にに注目すべし!」と、声を大にして言いたいです。

 

もう当分、中古車サイトは見ないようにします。